エバプラとくろネコ

先日

オープンβ中の
ever planet(エバープラネット)

正式サービス中の
くろねこONLINE(HEVA Online)

この2つのオンラインゲームに足を運んできた。
せっかくなのでレビューを行いたいと思う。

エバプラ
エバプラ 更地
惑星を舞台にしたMMOだ。
フィールドマップやインスタントダンジョンでは冒険をして、
自分の星マイプラネットを持つこともできる。
家具を置いたり、料理の材料を作って楽しむ場所だ。
ロマン農場はこれのパクりだ、というつっこみは受け付けない。

私はアーチャーを選択し、Lv20ぐらいまで育てた。

気になったところ

モンスターのターゲットがやりづかった。
弓の場合近づくと撃てない仕様なので、
近接MOBと戦うとき後ずさりたくなる。
タゲは自キャラの向きが優先されるのに、
移動するとき移動方向を向いてしまう。

集団で襲われる→1匹倒す→距離を開ける→正反対のMOBをタゲる→
6匹ぐらい相手にすることになる

こんなことを何回もやらかしてしまった。

グラフィックはメイプルストーリー風だ。
そういうのが苦手な人も少なくない。

メイポと同じようにライトユーザーにうけそうだった。
今後年齢層が低くなる可能性もある。

キャラエディがかなり少ない。
パーツが増えることに期待している。

よかったところ
スキルを使ったテンポの良い戦闘ができる。
自分でコンボを考えるのも楽しい。

エフェクトを全部切れば動作は軽快だ。
読み込みも短めだった。

野良パーティがそれなりにあり、
ダンジョン攻略に困らないだろう。

Lv10からだいたいのシステムを体験できる。
しかもそこまでが早い。
説明が多く操作に困ることはなかった。

総評
短時間で集中して遊べる。
カジュアルゲームの名に偽りはなかった。
今後も暇があればinしてみたい。

くろネコ
敵対的な
愛猫が現実世界から呼ばれた。
ついで主人公がついてきた。
そんなMMOだ。

私は一次転職でマジシャンを選択して、Lv11まで育てた。

気になったところ
いわゆる公式絵詐欺で、
イラストとキャラグラフィックのイメージが全く違う。
男女で顔パーツがあまり変わらない。
そして腕が長い。

Lv10まではひたすら殴るだけ。
職業選択にありつけた人がどれほどいるのか。

キャラボイスは場面に合わないときがあった。
無駄にしゃべるNPCは閉口する。

海外の動画ではPTでダンジョン攻略していた。
派手なエフェクトやコンボ入力が面白そうだった。

実際にはIDでボコボコにされるし、
コンボを入力できるスキルを取れなかった。

OPのロールプレイのできがよかったため、
まともに遊ぶまでには時間がかかるのかもしれない。

異世界設定は現在生かされていない。
日本独自ストーリーが追加されるかもしれない。

よかったところ
アクション性のあるマップは移動を飽きさせない。

ターン制RPGと違い、
位置取りによってダメージ効率がUPする。
戦略をその場でたてられる。

カイがかわいい。

マビノギの魔法:近寄られる前に全員倒す
くろネコの魔法:被ダメが小さいから目の前で詠唱して大丈夫

実はマビの魔法はあまり好きではない。
地味だったり扱いづらいためだ。

総評
強スキルを取るまで地道にLv上げを行う気にはなれない。
蔵とじた後「続きを遊びたい」とも思わなかった。


全体的な感想
どちらもアバターが他プレイヤーとまるかぶりだ。
服装でレベルと職業が一発で分かる。
自分と同じ見た目の人と出会うとげんなりする。

その点マビは装備だけで戦闘スタイルは分からない。
初心者と上級者を見分けることすら難しい。

SSは次以降の記事で紹介する予定だ。

エバプラとくろネコのSS集

マビノギではキアHDを周回しているよ。

↓マビ話の短さに絶望した人はクリック
マビノギ・攻略ブログ

スポンサーサイト

テーマ : オンラインゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

2011-02-22 21:45 : ここについて : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

coron9

Author:coron9
ルエリサーバーの「coron9」、
通称ぺんぎんさんです
トリアナサーバーから統合されました

ここはリンクフリーです

ブログバナーはこちら

アクセスカウンター

ぺんぎんさんのスキル

<<最終更新日>>2017年10月18日

段位はこちら

ぺんぎんさんのついった

ぺんぎんさんのやる気

ブログランキング

マビノギ・攻略ブログにほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ blogram投票ボタン
クリックしてもらえるとうれしいです

検索フォーム

RSSリンク